世界のいろいろなマッサージ


日本のマッサージと言えば「指圧」ですが、ほかの国でもその国独自のマッサージがあります。
日本でもポピュラーになっているものもありますが、珍しいマッサージ法もあります。

バンブーマッサージ

竹を使ったマッサージです。
バンブーマッサージでは全身へのマッサージが行われます。

骨格や筋肉のつき方に合わせて、サイズの違う竹を使ってのマッサージになります。
肌にしっとりと馴染む竹を回転させながら、圧を加えることで血行を良くしていきます。深いリラックス状態へと導いてくれます。

アロマオイルに漬け込んだ竹を用いたり、深い圧を加えるもの、リンパの流れをよくするもの、筋肉と神経経路にアプローチしてコリをほぐしていくものなど、様々な種類のものがあります。
血行が良くなり、深いリラックス効果があるのですが、高い技術を要するものなので、どこででも施術してもらえるというわけにはいかないようです。

インドネシアマッサージ

インドネシアマッサージは、リラクゼーションの他に、自律神経のバランスを整えることで自然治癒力を高めたり、脂肪の代謝が活発になったりという効果があります。」
優しい香りのオイルやエキスを用いて、呼吸を合わせながら、ゆっくり深く圧をかけることで、全身のコリをほぐしていくのです。

他にも、インドネシア伝統の頭皮マッサージなどもあり、バリ島へのツアーでは、マッサージやエステが組み込まれていることが珍しくありません。

コメントは受け付けていません。