アロママッサージオイルの作り方

アロママッサージは心地よい香りと感触で、一日の疲れを癒すことができて、リラックスへと導いてくれます。
アロマオイルの原液を、そのままマッサージに使うことはできません。

キャリアオイルと呼ばれる植物油で1%以下に希釈します。
キャリアオイルと呼ばれる植物油ですが、食用の植物油とは異なるので、マッサージオイル用のものを使いましょう。

キャリアオイルにも様々な種類があるので、好みや用途に合わせて使ってください。

スイートアーモンドオイルは、ビタミン・ミネラルオレイン酸等の栄養分を豊富に含んでいて、サロンなどでもよく使われています。

ホホバオイルは、液体ワックスとして分類されるのですが、さらりとしていて、ベタつきにくいのが特徴です。

ローズヒップオイルは、リノール酸やリノレン酸を豊富に含んでいます。バラの香りがあるわけではありません。

マカデミアナッツオイルは、人間の皮脂の成分に近く、バルミトレイン酸をたっぷり含んでいるため、浸透性が高いオイルです。

キャリアオイル5mlに対して、アロマオイル1滴を基本にして作るといいでしょう。アロマオイルが肌に浸透するのを助けてくれるのが、キャリアオイルです。
数種類のアロマオイルを使用する場合にも、割合を守って作ってください。もちろん、キャリアオイルだけでマッサージすることもできます。

乳幼児・妊娠中の方は使用を避けてください。

コメントは受け付けていません。