超簡単な長続きする恵比寿のフェイスマッサージ

美容においても、フェイスマッサージをはじめ、リンパとの関係は深いことです。

ところで、フェイスマッサージは、ただ闇雲に行うのではなく、手順があります。
現在、様々な方法が紹介されていますが、要はリンパの位置に、流してあげることが基本になります。

全ての動きが、リンパへの道をたどっていると言っても過言ではありません。
全身に600箇所もあるリンパ節の中で、顔に関しては、耳まわり、あご、鎖骨付近がポイントになります。

フェイスマッサージをするときに、この部分に向かってマッサージをすることで、確かにリンパに老廃物を運ぶことができます。
たいてい顔の中央から、外側に向かってマッサージをします。
その時に、耳まわりにマッサージをします。

おでこ付近は下に、頬などは少し上気味に行ってみてください。
そして、あごからは鎖骨に向かってマッサージをします。
たったこれだけの動きをするだけでもOKです。
顔がなんとなくしゅっとした感じします。
この時に耳まわりと鎖骨のマッサージも常に行うようにしてください。

マッサージの方法ですが、力を入れるのではなく、撫でる感じでほぐすだけで良いです。

効果的なフェイスマッサージというと、なかなか長続きがしないものですが、耳とあごと鎖骨に向かって撫でれば良いとわかっていれば、簡単にフェイスマッサージを持続することができます。
リンパマッサージ後の好転反応?
この時に首全体をほぐすために、ぐるぐると回したりすることでより効果的なフェイスマッサージができます。

コメントは受け付けていません。